So-net無料ブログ作成

カタクリ「北五百川」 [草花]

5U0E6900.JPG
Tv1/1250  Av4.0  EV0  ISO100

5U0E6875.JPG
Tv1/640  Av5.6  EV0  ISO100 (トリミング)

EOS-1Ds MarkⅢ
EF50mm F1.2L


久しぶりにじゃじゃ馬EF50Lの本領発揮!
その心は
視力障害+マニュアルフォーカスが災い?
レンズ特性に所以する最短距離?
あるいはそよ風が災いしたのか?・・・とにかくピンボケ量産です。
でも、このレンズ嫌いじゃないんだよね。

PC今昔 [雑感]

形あるものは時を経ていつか壊れる!

購入から4年4か月のディスクトップ(DELL製)が息を引き取ったのは26日早朝。
永い間の病床(セーフモード)起動であったため、
起動不能を確信しながら思いっきり背中を押したボクだった。

同日夜、到着した新PCに使える旧PCパーツを装着して、
思惑通りに成功したのは旧PC部品を時間を厭わず配線チェックしながら
取り外したのが功を奏したに違いない。

5U0E6796.JPG


振り返ればWindows95以前のMS-DOS時代からNECノートを皮切りに
各メーカーPCを業務中心に使ってきたが、今思うに信じられない程の進歩を遂げた。
現在は激安といえども侮れず、業務用で使える端末が多いようで、
現役時(数十年前)は業務用(CAD・CAMソフト単独)が¥3600万程度だったと記憶してます。
金型業として最後の6年前はPC+CAD・CAM(3Dソフト単独)が¥500万前後。
雲泥の差ですよね。

今の価格実態は分かりませんが…。

梅林まつり撮影会Ⅱ [撮影会]

PCが壊れる前に梅林撮影会の「午後編」から。
モデル :白瀬 優衣さん

5U0E6601.JPG
Tv1/200  Av4.0  EV+2/3  ISO100  fm85.0mm

5U0E6687.JPG
Tv1/160  Av4.0  EV+1/3  ISO100  fm85.0mm


5U0E6625.JPG
Tv1/3200  Av1.2  EV+1/3  ISO100  fm85.0mm

5U0E6668.JPG
Tv1/2500  Av1.2  EV+1/3  ISO100  fm85.0mm

1DsMarkⅢ


F値開放で使うことが多くて、85LⅡはボクの一押しレンズなんだけど、
短命だった1D Ⅳと同様、1DXでも滅多に使いません。
発色や解像など、好みと拘りで概ね1DsMⅢに装着してますね。


梅林モデル撮影会 [撮影会]

越生 梅林まつり 2015

早春の眠りが心地よく更新できず、っていうのは真っ赤なウソで、
現実はPCが虫の息で更新がままなりません。
そんな訳で、遅ればせながらですが今年の梅林まつり撮影会から数カットUPします。


モデル :野々山 優さん

5U0E6477.JPG
Tv1/400  Av2.8  EV0  ISO100  fm85.0mm

5U0E6486.JPG
Tv1/200  Av2.8  EV0  ISO100  fm85.0mm

5U0E6510.JPG
Tv1/640  Av2.8  EV0  ISO100  fm85.0mm
1DsMarkⅢ+ EF85F1.2LⅡ USM



BT8Q1734.JPG
Tv1/400  Av2.8  EV0  ISO100  fm90.0mm

BT8Q1895.JPG
Tv1/1000  Av2.8  EV0  ISO100  fm200.0mm
1D X + EF70-200F2.8LⅡ USM


クレアトゥール主催の個撮は抽選になるほどの人気モデルさんとか。
久々のモデル撮影会でしたがナチュラルな表情にメッチャ写欲をそそられましたね。

ところで、昨日付けで現役を退き今後は悠々自適(?)のボクなんですが、
時間は有り余るほどあっても度胸がむあったく足りないような・・・(笑)

白川郷ライトアップ [白川郷]

2015/01/24 「白川郷」ライトアップ

冬の白川郷は初めてで冬眠を変更して二か月ぶりの更新です。
先ずは予報に反して雨のライトアップを!

BT8Q0836.JPG


BT8Q0844.JPG


BT8Q0850.JPG


白川郷のせせらぎ公園駐車場手前にある蕎麦「脇本」
野外博物館 合掌造り民家園の向かい側に所在するが、
店の駐車場には午前11時から午後8時までお世話になりました。
地酒が美味しく、駐車環境がすこぶる便利だから今後はボクの専用駐車場に決定です。

一息ついた後はふらつきながらも酔いどれの本領発揮!
好天の合掌造り集落をアップしますが、
集落の数か所に雪で作られた特設展望台はグッドアイディア。
冬しか撮れないアングルに感動しました。

BT8Q0800.JPG


BT8Q0826.JPG


BT8Q0816.JPG

旧齋藤家別邸 [草花]

BT8Q0718.JPG
Tv1/60  Av8.0  EV-2/3  ISO800

BT8Q0690.JPG
Tv1/320  Av2.8  EV-1/3  ISO640
EF24mm F1.4LⅡ USM


今年この時期に真紅のモミジを鑑賞できるとは思わなかった。

本日11月24日まで連続三日間だけがライトアップ期間で、
時間内は建物内からの観賞で庭園へ出ることができません。

但し、事前申込みで園内にて撮影ができる5名枠があり、
その枠はクリアーしたのでしたが・・・
結局キヤンセルして撤収するしかなかった。

松雲山荘 [草花]

5U0E6265.JPG
Tv1/13  Av4.0  EV+1/3  ISO400  fm24.0mm

5U0E6266.JPG
Tv1/30  Av2.8  EV-1/3  ISO400  fm24.0mm

5U0E6270.JPG
Tv0.6  Av5.6  EV-2/3  ISO400  fm70.0mm
EF24-70mm F2.8LⅡ USM(三脚併用)


BT8Q0623.JPG
Tv1/160  Av2.8  EV0  ISO1600

BT8Q0634.JPG
Tv1/40  Av4.0  EV0  ISO3200

BT8Q0638.JPG
Tv1/5  Av4.0  EV0  ISO1600

BT8Q0644.JPG
Tv1/50  Av5.6  EV-1  ISO1600
EF50mm F1.2L USM(三脚併用)


弱雨の柏崎市「松雲山荘」 ライトアップ

機材濡れより風邪の身が耐えられず50カットほどで撤収。
今年の紅葉撮りはこれが最初で最後かも。

越後長岡百景 [イベント]

越後三島「竹あかり街道」
昨年は降雨で早々に退散したが今回は絶好の日和でした。
多くの人出で屋台完売が気になって酔いどれとしては撮影が二の次だったような・・・(笑

BT8Q0477.JPG
Tv1/30  Av6.3  EV0  ISO6400

BT8Q0510.JPG
Tv1/13  Av8.0  EV-2/3  ISO6400

BT8Q0513.JPG
Tv1/15  Av3.2  EV-2/3  ISO12800

BT8Q0530.JPG
Tv1/25  Av4.5  EV-1  ISO6400

EF35mmF1.4L USM

今でこそ防湿庫の中心的存在ですが、ホントは優等生単玉なんです。
♪ 型は古いが 時化には~強い♪ ♪ ってね。

なんだか10月は単焦点の虫干し月間みたい。



香りのばら園 [草花]

5U0E6247.JPG
Tv1/1250  Av4.0  EV0  ISO100  fm24.0mm

5U0E6248.JPG
Tv1/1600  Av4.0  EV0  ISO100  fm24.0mm

BT8Q0394.JPG
Tv1/80  Av4.0  EV0  ISO100  fm50.0mm

BT8Q0403.JPG
Tv1/400  Av4.0  EV0  ISO640  fm50.0mm
越後丘陵公園


いつもは忠実設定だが今回は風景設定に変えてJPEG変換。

久しぶりに持ち出した2本の単焦点は
EF24mm F1.4L II USM + PL(円偏光)フィルター(77mm)
EF50mm F1.2L USM + PL(円偏光)フィルター(72mm)

PLフィルターと相まって色味は大幅に変化してます。
解像度は掲載のリサイズ画像では分かりにくいですが、
ズームとは一味違った写りを感じさせます。


普段は面倒で使わないPLフィルターだが装着は3年ぶりかな?
コスパは低いが趣味・道楽の世界だからしょうがないですね。


雑感 [流し撮り]

掲載が遅れましたが、第19回ラジコンまつり (2014年9月28日)より。
会場 : 旧中之島町地内の信濃川・与板橋下流(約2km)右岸
主催 : 中之島県央ラジコンクラブ

県内外のラジコンマニアの飛行機約50機が集結。
セスナ機(実機)操縦を趣味にしていた30年来の知人が
年齢的事情もあってか、ラジコンに関わっていたのは感慨深かった。

5U0E6207.JPG
Tv1/100  Av13.0  EV0  ISO100  fm200.0mm(トリミング)
EOS : 1DsMⅢ
Lens : EF70-200 F2.8LⅡUSM


ここからが本題ですが今回のテーマは流し撮り。
流し撮りといえばボクには心の師匠がいまして、
今は亡き、so-netブログで一世を風靡した「こうちゃん」がその人。
彼の新幹線流し撮りはたぶん生涯かけても真似できませんが究極の目標です。

ご存命の頃は856を常用、428Ⅱタイプは手持ちで使い、
どんな機種も驕りなく、さりげなく謙虚に寄稿されたのが「こうちゃん」でありました。
因みに、ボクの撮影情報開示はあくまでもそんな彼のスタイルを真似ただけです。

「こうちゃん」が恋しいです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。